top of page

蒼頡AI / SOKETSU AI

2022 Video(14m58s), Mixed media

Collaborator: Tomoya Ishibashi

蒼頡AI / SOKETSU AI

蒼頡(そうけつ)とは漢字を発明したとされる中国の伝説上の人物。4つの目を持ち、動物の足跡を観察することで漢字を発明したとされている。本作では「文字でありながらイメージでもある」漢字を題材に、AIによってその発生のプロセスを再演する。漢字とその元となったイメージの対応関係を学習したAIに、新規の画像や映像をインプットし、対応する漢字的・象形
文字的なイメージを生成。両壁面にはAIが学習した大量の画像と漢字が貼り出されており、AIと伝説を繋ぐ「4つの目」がそれらを眺める。
第25回 岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)入選作品。

Related Works

IMG_5762.HEIC
IMG_5762.HEIC
IMG_5762.HEIC
bottom of page